カテゴリ:伊太麗利・尽癖利( 181 )

新春紅白車合戦 その1

知り合いの白のCXにお乗りの方のお誘いを受け、日曜日の早朝に代官山T-SITEで開かれたクルマのイベントに参加してきました。

このイベントのお題目は、正月明けにちなんで紅白のクルマ大集合!です。 もちろん私は白組ですね。
ここのイベント早く行かないと会場(T-SITE蔦屋書店の駐車場)に入りきれないとの噂ですので、早起きして現地06:45着を目指しましたが・・・・

付いた頃にはもう駐車場開場待のクルマの行列でした。 さて私の前の跳ね馬の赤組は? ナンバーで車種判りますね。
b0058021_16325496.jpg

ちなみに私のクルマ。暖機運転時間よりもここへ来る時間のほうが短いかも、、
最近はエンジンが暖まるまで、インジェクションの警告灯と、サービス要求ランプがよく点きます。(STOPランプではないけど)
メカニックには、エンジンが停まらないのであれば”気にしないことも選択肢のひとつ”とも言われていますが・・・
b0058021_16325640.jpg


ちなみに水温警告灯も水温計が正常範囲内でも点灯したりします。 知らなければドキドキですが、知っていればまぁ我慢は出来ます。 こちらは治る予定だけど。

それと 時々バッテリー警告灯も点いたり消えたり、、でも画面下のオーディオの電圧モニター見る限り発電は正常に行われているので、
これは即、BATTやオルタの発電機能の劣化という訳ではないようですが、ま 普通は気持ち悪いですよね。(こちらも原因は判っている) 
てなことで、乗れば乗ったで色々ありますが、無事会場にとうちゃこ! 
事前情報では紅白で並べるとの噂でしたが、実際は白組・赤組と別れての駐車のようでした。 左はなんと宿敵RRポルシェターボ?(違うか)ですたい。(注-1)
b0058021_1641659.jpg


右側には白だけでも伊太利・日本・英国・伊太利と万国賑やかな顔ぶれですねー。
b0058021_16431781.jpg


また別の白組の塊。 エスプリ2台から始まりこちらも万国色々です。
b0058021_16444059.jpg

一方こちらは、赤組。 赤とはいっても色々な赤があるものです。 濃い赤はまだ日照のない駐車場では地味にみえます。
b0058021_16455478.jpg


白組の中ほど、 先日欲しくなって色々中古を検索していた、ランチア・イプシロン(I型)が!
で隣には新し目のくせにあっというまに限定30台を売って既に超レアなルノーウィンドがががが
b0058021_16481791.jpg


一台で紅白を達成してしまっているお目出度いイプシロンですが この個体はなんと憧れのMT車でした!
いやー実際ほしいわなこれ! でも仮に中古あってもMTは案外高いんですね・・・ランチアは高級車なので微妙な相場感です。(独特のAT車は安いけど)
b0058021_16512918.jpg


一方ウィンドは、コンパクトですが、リアがハイデッキなので案外車高は低くありませんね。 開放感はどうでしょうかね?
b0058021_16513285.jpg


この2台まったくカテゴリー違いなのになんか似た匂いを感じてしまってパチリ! 荷台繋がり? いやそうじゃないけど、やはりカラーリングの魔法にやられてしまいますね。
b0058021_16545760.jpg


赤色もときめくクルマの巣窟ですね。 空冷ポルシェも今や高値の花ですが、ド派手なSLCも凄いです。そしてそれらに負けないBRZも凄いけど。 まさに赤色のパワーですね。
b0058021_16564521.jpg


おっと甥っ子の乗ってるルポGTIのお仲間を発見! 初期型?いや判りません。オーナーさんも寒いからみんなとりあえずスタバとかに避難している様子。
b0058021_16593069.jpg


この日、久々に再会した知り合いの155ツインスパーク。 お兄さんのだそうで、(本人はゴルフワゴン)乗りたい時に交換しているとかで、羨ましい生活だなぁ。
発表当時、評判の悪かったイデアのデザインも今見るとクリーンでいいですなぁ。
b0058021_16595811.jpg


でも隣の同じアルファのブレアと比べると。板金の納まりとかクリアランスなんかは世代の違いを感じさせます。(ところでブレアの横の真っ赤なハコスカも気になりますよね)

ということで ざっとおさらい。 まだ7:30くらいで会場には日が無くてほの蒼い光のなかでの撮影でした。あれっ? まだCXは到着しませんね。 大丈夫か白組。

そしてその2へ続くのだ・・・・・



(注-1)   宿敵と思っているは一方的にこちらだけですね。。。
by coolys1 | 2016-01-11 17:25 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(4)

静かなる機

なぜかダッツン・・・・ 

b0058021_2344131.jpg


b0058021_2343669.jpg




撮影地は川崎ではありません。
by coolys1 | 2016-01-07 23:07 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

アメリカちゃん

b0058021_23351981.jpg

b0058021_23352792.jpg


都道420近辺にて
by coolys1 | 2015-10-17 23:35 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

思い出のサニトラ

「おい! これから富士の裾野まで行くからお前が運転しろ!」

1979年の秋、突然そんな風に言われた僕は、神奈川県は平塚のスーパー長崎屋の改装現場にいたのだった。
(長崎屋は今はなき*注 総合スーパー=今で言うGMS)

当時いた会社が請け負った仕事の手配のミスで、引き渡しの日に陳列部材が足りなくなるという不始末。

実は大変やばい状況なのである。陳列する引き渡しは数時間後。。。。

当時21歳かそこらの僕より、一回り以上年配の現場管理責任者のKさんが、本社の発注担当者と連絡を取りあっていよいよ決まった最後の手段。

結局その部材を作っている裾野の工場まで直に取りに行くことになったのだ、(ちなみにそれはOKムラと呼ばれる天下の岡村製作所であった)
(1979年である。 携帯はおろかFAXも宅急便も赤帽もない世界なのだ、しかも我々は電車で現場に来ている)

クライアントの長崎屋店舗としても引き渡しに遅れられると困るので、じゃぁとクルマを貸してくれることになった。

それが当時の「サニトラ」  これ使いなよ!と親切な店舗の施設課のオジサンが貸してくれたのだった。

車体側面にはでっかく「長崎屋」と描いてある店用車である。

学生時代には友人達の所有とはいえ、1600ccのブルーバードや2000ccのスカイラインを運転させてもらっていた自分だったので、

「ひゃーこんな1200cc足らずのトラックでこれから東名走るのかよ~!! っておおいに落胆したもんだ。

ともあれ、免許持ってない先輩を隣に載せて(きっと私を一人で行かせるのは恐ろしく不安だったのだろう)
平塚から厚木ICに出て、東名高速そして裾野ICまで、午後の決死の作戦スタートである。

ところがところが、いざサニトラ操ってみると軽く吹き上がるエンジンで軽快にスイスイ高速を走って行ってしまう!なんの杞憂もなく裾野の目的地へ着くのだった。

大切な部材を荷台に載せて、ああこれで現場もうまく間に合うな~なんて思うと、とたんに復路のドライブも楽しくなって二人で秋の裾野の景色を楽しんだもんだった。

たった一回のサニトラでのドライブでこのクルマへの印象は多分死ぬまで変わらないものになったに違いない。



写真は今年の夏に横浜は西区の路上で見かけた「サニトラ(後期型)」 ほぼノーマルっていうのが凄いのだけど

実は、ここのミシン修理店の現役営業車でもあった!
b0058021_22475356.jpg

b0058021_2248227.jpg


その後も仕事でたまにここの前を通りかかるんだけど、このサニトラは大事に仕事に使ってもらっているようだ!

なぜかドアに○○ミシン店って立派に描かれたこのクルマを運転している自分を想像してしまい可笑しかったが、多分譲ってはくれないだろうなぁ。

三十数年前に一緒にサニトラトリップした、「一番」苦手だった先輩はとっくに引退して、郷里の福島と東京を行ったり来たりする自由人となっている。

現役時代はむっつりして気難しい感じの人だったけど、再会して酒を呑んだりすると、陽だまりのような温かい方だった。



*注

長崎屋は90年代終わりに倒産したけど、ブランドは生き残っていて、いくつか店舗はあるようだ。
ちなみに長崎屋の発祥の地は平塚である。
by coolys1 | 2015-10-02 23:12 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

カウル

通勤途中で目に止まったインプレッサ改

b0058021_9334829.jpg


カーボン製のボンネットフードが付いていたが、なんとなく旧陸軍戦闘機のエンジンカウルに見えてしまうのはやはりあれなのか。。。。
b0058021_9335175.jpg



と思っていたら目の前にアエルマッキがぁ
b0058021_9335490.jpg

by coolys1 | 2015-09-22 09:41 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

エリーゼのために

FA*85/1.4とK5IIsを持ちだしました。

b0058021_23231799.jpg



というのは大袈裟で 偶然通りがかりを撮っただけですけどね。  

甲州街道 幡ヶ谷付近にて
by coolys1 | 2015-07-27 23:25 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

港のクルマ

港にはクルマもいつの間にかながれつくようです。。。
b0058021_739994.jpg


ちょっと珍しい ユーノス800
b0058021_7391237.jpg


この2台はもう帰る先をうしなってしまったようですが。

こちらは現役の でもちょっと古いWILL 綺麗に乗られてます。
b0058021_7393319.jpg

by coolys1 | 2015-07-21 07:43 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

午後の妄想セダン

うちの近所の水道道路(通称) で目撃

b0058021_17445234.jpg


ここには、幡ヶ谷屈指のパティスリーCoNCeNTがあるのだけど、バスを待っていたら、、、

b0058021_17445533.jpg


初老の女性が、CoNCeNTから出てきて、乗り込み颯爽と走り去っていきました。 

b0058021_17445761.jpg


旦那様の愛車でしょうかね。 きっと乗りづらいんだろうな本当は? いやいやそんな想像とは実は正反対でご自分の愛車だったりして?

バンパーレスのジュリアと初老の女性。 こんな謎の関係は、午後の妄想にはうってつけ!




PENTAX Q7
01LENS
by coolys1 | 2015-07-19 17:55 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

Today's Ferrari

このロケーションですもん どっかで来ると思ってた!  「ねこあつめ」のレア猫さんよりも出現率が高い地区。

F12 Berlinetta.

b0058021_21542072.jpg



南青山にて
by coolys1 | 2015-05-05 21:56 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

STi

先日 先輩A氏のご子息の愛車を撮影させていただきました。

インプレッサ (三代目の中期型)STi 改というべきかな。

2.5Lエンジンへの換装他改造多数で400PSだとか(ALPINEの二倍ですね 笑) 加速感が半端ないです。
b0058021_18281539.jpg


More STi Fhoto
by coolys1 | 2015-05-01 18:23 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)