<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夕闇の今治港 2015-3

しまなみ海道経由では行けない島からのフェリーが到着。(橋の無い大崎上島や下島他の小島ルートでしょうか。)
b0058021_16005701.jpg
徒歩客の後には市内へ戻る便なのか車両も続々降りて来ます。
b0058021_16005737.jpg
今治から島々に工事やなにかで行く場合はクルマも載せていかないと仕事にならないからね。
b0058021_16005801.jpg
お疲れ様でした!
b0058021_16005883.jpg
こちらはもしや、定期便運行終了後の渡航船(乗り合いタクシー)かな~? 今治で呑んだ帰りの助っ人?
b0058021_16005727.jpg
岸壁から振り向くと、市内の南西は最後の残照にシルエットになって
b0058021_16013258.jpg
b0058021_16013215.jpg
2015年12月 CAMERA PENTAX Q7
LENS 01StandardPrime 8mm f=1.9iso=800 f=1.9  -1 Program







----
by coolys1 | 2018-01-31 16:13 | 地方出張の果は | Comments(0)

夕闇の今治港 2015-2

今治港も「しまなみ海道」開通で、そうとうに運行先や便数は減ったようなんですね。
誰もいない待合室。 
ここ見ると、同じ時間帯の東京の竹芝フェリー埠頭の待合室がまるで銀座や渋谷のようです。

b0058021_18182046.jpg


b0058021_18182070.jpg
各島へ連絡船は、第三桟橋がほとんどのよう。。。
橋のつながっていない島への連絡船が残っているって感じでしょうか。

b0058021_18182095.jpg

それでも新しいターミナルみたいなのを作っていました。(移転するのかな?)

b0058021_18182524.jpg
b0058021_18254157.jpg

2015年12月 CAMERA PENTAX Q7
LENS 01StandardPrime 8mm f=1.9iso=800 f=1.9 -0.7 Program







---
by coolys1 | 2018-01-28 18:27 | 地方出張の果は | Comments(0)

夕闇の今治港 2015-1

b0058021_11083859.jpg
b0058021_11083882.jpg
b0058021_11083811.jpg
b0058021_11083828.jpg
b0058021_11083929.jpg
2015年12月 CAMERA PENTAX Q7
LENS 01StandardPrime 8mm f=1.9
iso=800 f=1.9 -0.7 Program








---

by coolys1 | 2018-01-27 11:13 | 地方出張の果は | Comments(0)

JI・SAKEYA

昨年末で、四年間務めた会社を辞めましたが、その影響で一番残念なことは仕事帰りに大門の名酒センターに寄れなくなったことでした。
その残念な感覚のまま、年を越して、そして新年に近所の不動様に初詣に行った処、なんと! こんなお店があるじゃないですか!!家から徒歩で10分程度です!
b0058021_18055098.jpg
店内では、ほとんどの酒が(ショーケースに入っている)試飲出来るバーカウンターもあって・・・素晴らしい!
b0058021_18054937.jpg
ふと見ると こんな看板も!
b0058021_18055076.jpg
金升は、新潟は新発田の蔵で、名酒センターでもよく頂いていましたので、興味を持って店主に聞いた処、
なんとここの店主は、名酒センターの先代社長(故人)と親密なおつきあいをしていた仲だったようで、なるほど腑に落ちました。
このお店のすごい処は名酒センターにも置いていないような、地方の蔵元の普通酒も買える(呑める)っていうところで
例えば、一升瓶で2000円を遥かに下回る、蔵元の地元でしか飲めないような本醸造であったり、普通酒であったり「ある意味超レア」な酒があるということです!
安酒研究数十年?? の自分もこれは嬉しいお店でした。ああ よかった。ところで、このお店の前にはこんなお店もあるので、ちょっとビックリ。
b0058021_18055000.jpg
最近 不動通り商店街も色々、おしゃれになってきていますね。

そういえば、近くにはこんな葱専門居酒屋もあったのでしたね。

by coolys1 | 2018-01-24 18:20 | 看板酒を呑む | Comments(2)

小田原漁港のひと

b0058021_10220729.jpg
PENTAX K5IIs
TAMRON A17





by coolys1 | 2018-01-21 10:23 | クルツとランゲ | Comments(0)

Kei-4 at work ”Hey Porter"

PORTER CAB!!

b0058021_15583100.jpg
b0058021_15583477.jpg
2018年1月9日 甲州街道 西新宿付近にて 現役のPORTER CAB
ドアはすでに茶芯化してます・・・・・



by coolys1 | 2018-01-15 16:00 | Kei-4 | Comments(2)

寒椿のひと

渋谷区西原

b0058021_09401523.jpg
さすが KPとの組み合わせだとJPEG撮って出しでもすごい。

LENS:HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
CAMERA:PENTAX KP


by coolys1 | 2018-01-07 09:42 | クルツとランゲ | Comments(0)

正月車達

PENTAX KP
RICOH 35mm F:2.8(f=5.6)

Classic SAAB/Turbo

b0058021_11305489.jpg
Modern JAGUAR/XJ
b0058021_11311233.jpg
C4 Corvette
b0058021_11311725.jpg

by coolys1 | 2018-01-05 11:32 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

超若番レアレンズで初詣。

年末に最新型のPENTAXのDSLR=KPを借りております。ただし、充電器を借りていないので、期間限定(電池残容量次第)です。
我が家にはこの新式DSLRの性能を発揮出来るレンズは1本しかないので、困ったもんです。またK5IIsとの操作性の地味な違いもややこしい *注-1

そこで、正月の余興も兼ねておよそふさわしくない吉祥天もとい単焦点レンズを忘失庫より二本掘り出して初詣に持ち出してみました!

1本目は、本blog初登場の古いコシナのM42標準レンズである
COSINON AUTO F=1.8 f=50mm
NO.750001

b0058021_10035175.jpg
古い知り合いから、頂いたレンズで、持ち主は長野のコシナ直営店で購入したらしい、由緒正しい(普通の)標準レンズです。
コシナにもM42マウント時代には当然、f=1.4の大口径標準レンズもラインナップされて居た時代ですが、
そちらは当時の技術的な落とし処である55mmの焦点距離のはずですので、50mmとしては最大口径となるはずです。


二本目は、超希少だけど、レンズとしての価値の大変低い奴、同じくM42ながらプリセット絞りの広角レンズ

RICOH 35mm F:2.8   *注-2
Σ-35001
b0058021_10035462.jpg
5群5枚のレトロフォーカスレンズですが、肝心の性能はファンタジー領域に近い感じのするものです。
このレンズ何年か前にリコー関係者に色々調べて貰いましたが、メーカーでも手掛かりがなく、その出処もはっきりせずでした。
どうも当時輸出向けに純正ボディや純正レンズの供給不足に困っていた営業部門が他メーカーに独自で発注していたものかも知れません。
(Σ=シグマ製ではないかとの推測)
果たして何本作られたのか? それとも試作だけだったのか? いずれにしてもシリアルナンバーが1番なのは、レアなので正月にふさわしいと・・

なんとなくKPにも超お似合いなので、いいかなぁ? (←よくない*心の声)          
b0058021_10035987.jpg


撮影画像
by coolys1 | 2018-01-03 11:23 | 写真機邪道 | Comments(0)

2018 謹賀新年

本年も変わらぬご愛顧をお願い致します。

blog開設から14年経ちました。

b0058021_12185539.jpeg
2018年元旦

Coolys Creek "NEO" 管理人 六泉寺兼行




*画像は、1958年私の誕生アルバム表紙より。

by coolys1 | 2018-01-01 12:23 | Heritage | Comments(0)